『夢見月夜曲』は日高千湖のオリジナルBL小説ブログです。

【7月お題SS】七夕のお願い

★皆さま~ご訪問ありがとうございます。今月もお題SSに参加させて頂きました。

すみません、朝から頭痛が酷くて「或いは、不埒な熱情」48話の推敲が進んでません。申し訳ないんですがこちらをUPです。


今月の幹事さまは牛野若丸小説館の牛野若丸さまです。

今月の試練お題は「風、魚、熱、切れ、勉強」の5つを全部使う事(詳しくは牛若さんのブログでご確認くださいね♪日高のオバサン脳には「魚=サザエさん」「勉強=カツオ」しか浮かびませんでした(笑)それでコレ?

牛若さん、素敵なお題をありがとうございます。無理矢理ぶっこむところが見たいんですよね( ̄∀+ ̄)キラッ

今回、ちょっぴり不思議系なのです。テーマはズバリ『ケモ耳』。では、どうぞ!!

★4424文字。すみません、オーバーしました!


【7月お題SS】七夕のお願い


 毎年7月になると、駅前の商店街では夜市が開かれる。

立派なアーケードがあるこの商店街は30年程前までは街の中心として賑わっていたが、郊外に大きなシネコンを併設した商業施設が出来てからはすっかり寂れてしまったそうだ。

今ではアーケード内のテナントの3分の1が空き店舗という惨状だ。よくあるシャッター通りってヤツ。それを打破する為に考えられたのが「7月夜市」だ。いつもなら19時に閉まってしまう店が22時まで開いてる。その上、各店はワゴンセールを開催して空き店舗の前には露店が並ぶ。

7月は毎週土曜日の夕方になると、浴衣を着た若者や親子連れが商店街を闊歩する。普段は閑散とした商店街に、7月の土曜日だけは人が集まって来てお祭り騒ぎとなり、この街の風物詩となっている。


 今、俺が手を引いているのはユータ。

ユータは慣れない下駄に苦労しているが、商店街に着く前からそわそわ、キョロキョロ。その仕草が可愛すぎて、俺の心をギューーーッと掴んで離さない。

「ねえ、ねえ、ゴンちゃん、金魚すくいしたい」

舌ったらずな話し方。はぐれないように手を繋いでいるのに、それでも不安なのか反対の手で俺のTシャツの裾をギュッと掴んでいた。

「ああ、いいぞ」

ユータは丸い目をクルクルさせながら、カラコロと軽快な下駄の音を響かせた。

「それから、それから、りんご飴食べたい。いか焼き、食べたい。たこ焼き、食べたい」

「いいけど。去年はたこ焼きが熱くて舌を火傷しただろう?気を付けろよ?」

「うん!だいじょぶ。ふーふーする。えっと・・・犬の風船、買ってもいい?」

去年は金が足りなくなって、犬の風船を買ってあげられなかった。

「もちろんだ」

俺は3ヶ月分のバイト代が入った財布を自慢げに見せて胸を叩く。

「ゴンちゃん、大好き」

「おう!任せとけ」

破壊的に愛らしい笑顔にクラクラしながら、俺たちは商店街へと急いだ。


 この日の為にバイトを頑張った。

ユータが着ている浴衣は、ユータが大好きな赤い金魚柄。藍地に赤い金魚の絵柄がユータに似合いそうだと思って、1年前のユータの可愛らしい姿を思い出しながら買った。お揃いの赤い金魚の団扇も買ったし、角帯も赤。歩きにくそうだけど下駄の鼻緒も赤だし。

 今日は一年に一度だけ、猫のユータが人間の姿に変身出来る日なんだ。ユータは不思議な事に毎年、7月の第一土曜日だけ人間の姿に変身出来るのだ。

どうして猫のユータが人間の姿になれるのかなんて理屈は俺にはわからない。きっとNASAでも解明出来ないような超常現象だ。

ユータは推定年齢・3才。

キジ猫のユータはある日ふらりとうちの庭に現れた。その時のユータは俺の両手に乗るくらいの小さな小さな子猫だった。ほわほわの産毛のような毛が生えた耳、ちょっとだけ切れたヒゲ。可愛らしい顔をブンブン振って、雨粒を飛ばしていたっけ。

ユータはいつの間にかうちの庭に住み着き、追い出しても追い出してもやって来て、とうとう人間の方が根負けした。野良猫だったユータに餌をやってるわけでもないのに、ご近所さんからは「野良猫に餌をやってる」と白い目で見られて、とうとう父さんが保健所に電話した。

保健所のおじさんに捕まって、にゃあにゃあ鳴いてるユータを見た母さんが「飼って良い」と許可してくれた時は飛び上がって喜んださ。

つぶらな瞳は、ビー玉のような綺麗な薄緑色。赤い首輪に小さな鈴を付けて、名前は『ユータ』に決めた。


 そりゃ、ユータが人間の姿になれると知った時は、顎が外れるかと思うくらい驚いたさ。

3年前の7月の第一土曜日、部活から帰ると俺のベッドがこんもりと盛り上がっていた。そこはユータの昼寝スポットだが、ユータにしては大き過ぎる。不思議に思って掛け布団を引っ剥いで、ビックリ仰天。素っ裸の少年が夏用の布団の中で丸くなって寝ていたのだ。

「・・・誰?」

小学6年生くらいの可愛らしい面立ちの少年、しかも素っ裸。

「にゃ・・・ゴン、ちゃ、ユ、タ」

「ユータ?嘘だろう?」

眠そうな表情の少年は確かに「ユ、タ」と言った。丸い瞳をパチパチと何度も瞬きして、右手で顔をゴシゴシする姿はなんとも可愛らしくて・・・。

「ユ、タ」

目を擦る「自称・ユータ」の頭には、ユータと同じキジ猫の猫耳がピコンと付いていた。ついでにお尻の尾骶骨辺りからは長いシッポが生えている。

「マジか?」

「ユ、タ・・・べんきょ、した」

「勉強?したら人間になれるのか?」

「した、べんきょ」

「そうか・・・マジか?」

俺は猫が人間に変身するなんて信じられずに、自称・ユータの耳をグイッと力任せに引っ張った。


いったいどんな勉強したら猫が人間になれんだよ?


「にゃっ」

「本物だ」

「ユ、タ、痛い」

「ごめん」

「ユ、タ、よいち、いく」

「えっ?」


そうだった・・・友だちが部屋に遊びに来た時に「彼女と行くなんて、羨ましいよなあ!」と夜市の話題で盛り上がったんだ。その時、俺は確かに言った。彼女がいない俺は、『ユータでも連れて行くかな?』って・・・。


「もしかして、俺と夜市に行きたくて人間になったのか?」

「にゃっ」

丸い目が思いっきり細くなり、笑うと赤い唇の合間から尖った犬歯が露になる。可愛い耳がピクピクッと動いて、真っ直ぐに伸びた尻尾がヒョイヒョイと左右に動く・・・そういうとこだけホントに猫だ。


 それから毎年、ユータは7月の第一土曜日だけは人間の姿に変身するようになった。ただ、尻尾と耳はどうしても隠せない。ユータによれば「べんきょ、してない」らしい。尻尾は服を着れば誤魔化せるし、耳は中折れ帽を被せれば隠せる。こうして3年前から、ユータを連れて夜市に行くのが俺の楽しみとなった。


 アーケードの中はすでに大勢の人で賑わっていた。

「ユータ、手を離すなよ」

「うん」

商店街についてすぐに、高校の同じクラスの女子に掴まった。

「ゴンちゃん!」

「坂田」

大きな朝顔柄の浴衣を着た坂田より、ユータの方が可愛い。坂田はユータを見て、不思議そうな顔で聞いた。

「見かけない子ね」

「親戚の子なんだ」

「ふうん。あっ、この浴衣。どう?」

「うん、似合ってるよ。可愛いね」

「これ、家庭科クラブで作ったのよ」

「自分で縫ったのか?」

「そうよ」

坂田は自慢気にクルリと回って見せた。

「中央の舞台で、家庭科クラブ全員で浴衣をお披露目して踊るから、見に来てね」

「おう!」

坂田に手を振っていると、ユータがTシャツの裾を引っ張る。

「どうした?ユータ」

「ゴンちゃん、ユータ、可愛い?」

「うん!可愛いぞ!」

「うん!」

マジ、可愛い。

「金魚すくい、する」

「よし!行こう!」


 水が苦手なユータはビクビクしながら、必死で金魚を追い掛ける。金魚が掬えないとユータは手を突っ込んで金魚を掴んでしまうから、俺は気が抜けない。何枚もポイをダメにして、ようやく掬えた赤い金魚を袋に入れてもらい、大きなスーパーボールを買った。

「これ、遊ぶ」

「家に帰ったらな。ここで遊んだらなくなるから、ダメだぞ」

「うん」

赤い金魚が入った袋を突っつきながら、ユータが笑う。

「金魚、美味しい?」

「食べちゃダメだ。『可愛い』、だろう?」

「うん、可愛い」

金魚より他の浴衣の女子より、ユータが一番可愛い。


 アーケードの中央にある舞台の前のベンチに座ったユータは、たこ焼きといか焼きをふーふーしながらペロリと平らげた。

「ゴンちゃん、足、痛い」

「えっ?見せてみろ」

下駄に慣れていないから、鼻緒があたる部分が赤く腫れている。

「俺、薬局に行って絆創膏を買ってくるから、ユータはここでりんご飴を舐めてろ。迷子になるから、ここから離れるなよ?」

「うん!」

ユータを一人にするのは不安だったが、薬局は目の前だった。薬局に駆け込み、絆創膏を探してレジに並ぶ。特売の虫よけスプレーを買う人が4、5人列を作っていた。ユータの事が心配で、ソワソワしながら待つ事5分。舞台の方から『恋するフォーチュンクッキー』が聞こえてきた。坂田が言ってた家庭科クラブの奴らだな。

やっと支払いを終えて、走ってユータの待つベンチに戻ったが、肝心のユータがいない。

「ユータ?」

ユータが座っていたベンチの下には赤い鼻緒の下駄が置き去り。

「ユータ?」

もしかして、猫に戻っちゃった?去年まで、午前0時までは大丈夫だったじゃないか!?

「ユータ!」

周囲の人の視線は舞台に集中している。

「ユータ!どこに行ったんだよ!」

「ゴンちゃん」

隣のクラスの安藤が声を掛けてきた。

「なあ!金魚の模様の浴衣を着た可愛い男の子、見なかったか!?」

「ああ、その子なら、あそこ!」

「えっ?」

安藤が指差す先には舞台。浴衣姿の坂田たち、家庭科クラブの連中が『恋するフォーチュンクッキー』を踊っていた。

「ユータ!」


舞台の真ん中で『恋するフォーチュンクッキー』踊ってんじゃねえよ!いつの間に覚えたんだよ!?完璧な振り付けに呆れながらもユータのキレッキレのダンスに感心した。


「男の子よね?」

「そうだよ」

ダンスに夢中になるあまりに、ユータの帽子がコロリと落ちた。

「ねえ!猫耳付けてる、可愛いーっ!」

興奮気味に俺の肩を叩く、安藤。猫耳カチューシャと勘違いしてくれて良かったよ。


 曲が終わって、裸足のユータは帽子を手で押さえながら走って俺の所に戻ってきた。

「ユータ、心配したんだぞ。ここにいろって言っただろう?」

額から流れる汗を吹いてやりながら、俺は少し怒った声で言った。

「ゴンちゃん、ごめん。ユータ、踊った」

「帽子、脱げてたじゃないか」

「ごめん」

「足、出して」

足の親指と人差し指の間に絆創膏を貼ってやる。俺が怒っていると思ったユータの瞳から、大きな涙がポロリと落ちた。

「怒ってないよ。ダンス、上手いな」

「うん、テレビ観た。べんきょ、した」

「そっか。犬の風船買って、帰ろう」

「うん!」

犬の風船と七夕飾りのセットを買って家に帰る途中で、肉刺が潰れ痛くて歩けなくなったユータは下駄を手に持って裸足で歩く。

俺が買った七夕飾りのセットを指差してユータが聞いた。

「これ、食べる?」

「これは、食べないよ。ユータ、短冊には願い事を書くんだぞ」

赤や青のカラフルな色の短冊を見たユータが、首を傾げながら目を丸くして聞く。

「ねがいごと?」

「願い事って言うのは、例えば母さんがお刺身くれますようにとか、ユータがこうなったら良いなって思う事だ。なんて書く?」

「早く、人間に、なりたい」

「そっか!」


 夜市の翌日、猫の姿に戻ったユータは犬の風船を猫パンチで攻撃してボロボロにした。水槽の中で赤い金魚がヒラヒラ泳いでいるのをじっと見ていたが、我慢出来ずに食べちゃうし。特大のスーパーボールを追い掛け回して母さんに叱られた。笹がなかったからリビングの観葉植物に飾った短冊も、風でヒラヒラする度にじゃれて破いてしまったのは言うまでもない。

今年も夜市、楽しかったなあ。ユータは来年も人間になれるかなあ・・・なんて思いながら、俺はユータを膝に抱き上げた。


「なあ、ユータ。来年も夜市に行こうな?」

「にゃーーぁ」


*****

ご訪問ありがとうございます!ごゆっくりお過ごし下さいませ!

今年の7月7日は土曜日じゃないだろうがっ!?ってツッコミはご容赦願います(笑)

すみません、頭が痛くて・・・こっちの方が推敲が出来てたので、予告なしで「或いは、不埒な熱情」お休みです。

★拍手鍵コメ・fさま、ゆりさま~「或いは、不埒な熱情」47話のコメント欄にて、拍手コメ・蝶丸さま~「待つ夜ながらの有明の月」79話のコメント欄にてお返事書かせて頂きました!ご確認くださいませ!

   日高千湖

ランキングに参加しております~良かったらポチッと押してやって下さい!
   ↓
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
携帯電話の方はこちらを押して頂けると嬉しいです♪
   ↓
ブログ村 BL小説
ありがとうございました!
関連記事
スポンサーサイト
コメント
にゃーーー!
ユータ、可愛いっ(≧∀≦)
いいですねぇ、ケモショタ♪
毎年七夕にケモ耳化する、子猫ちゃん。
可愛すぎて悶絶しました~
私、キジトラ猫ちゃんが好きなんですよ。
だからなんだか嬉しかったですぅ~
その辺の女子の浴衣姿なんかより、ユータのほうが
ずっとずっと、う~んと可愛いですよね!
べんきょ、頑張っていつか人間になれるといいですね。

ああ、だけどごめんなさい。
最後のセリフ、「早く、人間に、なりたい」のところで、
妖怪人間ベムのオープニングが頭をよぎってしまった(笑)
すいません、年がバレてしまう(^ ^;)

吹き飛ばすような暗い定めなどない、幸せなユータ。
私としては、ケモ耳のままでいてほしいと思います。
いつでも猫⇔ケモ耳化できるといいですねっ(≧∀≦)
2014/07/14(月) 01:21 | URL | にゃあ #mig06/e.[ 編集]
Re: にゃあさま~コメントありがとうございます!
にゃあさま~いらっしゃいませ!

初ケモ耳です。ユータくんでした!

実はもっと長かったんです(笑)短くしたんですが、続きがあるんです。それはいずれ・・・。

毎年、夜市の日だけ人間になれちゃう不思議な猫ちゃんwww萌えて頂けて嬉しいですv-351

> ああ、だけどごめんなさい。
> 最後のセリフ、「早く、人間に、なりたい」のところで、
> 妖怪人間ベムのオープニングが頭をよぎってしまった(笑)
> すいません、年がバレてしまう(^ ^;)

はははっ、もうそこは悩んだんですが・・・ユータが頑張って勉強してる感じが出るかと・・・(汗)

> 吹き飛ばすような暗い定めなどない、幸せなユータ。
> 私としては、ケモ耳のままでいてほしいと思います。
> いつでも猫⇔ケモ耳化できるといいですねっ(≧∀≦)

いつでもチェンジ!そこはユータの勉強次第かと・・・(笑)その勉強の先が続きの部分なので、ネタバレするので言えない(笑)

コメントありがとうございました!
2014/07/14(月) 07:34 | URL | 日高千湖 #-[ 編集]
にゃぉ~っ!
千湖さんこんにちは。
「第一土曜日」ってピンポイントですね(笑)。
恋チュンを踊るネコ耳推定6年生萌え、ステキすぎます~。
ネコに戻って金魚を食べちゃう……金魚から見たら野獣ですがっ、それがまたキュートですね!
年に一回だと、次回までが不安で何も手につかなそうです。
続きも楽しみにしております~。
素敵なSSをありがとうございました!
2014/07/14(月) 11:39 | URL | 牛野若丸 #-[ 編集]
牛野若丸さま~ありがとうございます!
牛野さん、ご訪問ありがとうございました!

「第一土曜日」限定です(笑)それ以外は野性味溢れるにゃんこwwwそうなんです、金魚食べちゃうしwww

「恋チュン」踊りますよ=^._.^= ∫

続きはUPするか不明ですが、なんとかしたいと思います。「ケモ耳」を書きたかったんです。それだけなんです!←すみません、こんなヤツで(笑)

駄文ですが読んで下さってありがとうございました!続編UPしたらご連絡します(笑)
2014/07/14(月) 14:25 | URL | 日高千湖 #-[ 編集]
拍手鍵コメ・ゆ○さま~いらっしゃいませ!
ゆ○さま、こんばんは!ご心配をお掛けして、すみませんΣd(´•ω•`;)ぁぅぁぅ

もう、朝から頭が痛くてですね・・・湿度が高かったんですよ。プラス、疲れが出たんだと思います。ちょっと、忙しかったもんですから。

とてもPCを見る状態ではなくて、ずっと涼しい所でごろごろしてました!今日は午後から晴れてきて、頭痛は感じなくなりましたよ!

ゆ○さまも、お気をつけて!お気遣いのコメントありがとうございました!
2014/07/14(月) 22:56 | URL | 日高千湖 #-[ 編集]
拝読しました。
可愛い……猫が変身するなんて。
ユータのために、バイト代貯めてるカレも可愛い。
なんというか、もう、この純粋な雰囲気がいいですね。
私が失ったものがここにある、って感じがしました。
人間になりたい、で妖怪人間を連想してまう世代なのですが、
ユータの可愛い声で、聞こえましたよ。
今回はお題がたくさんあって、書くのが大変でしたよね。
なのに、お題のことはすっかり忘れて、作品を読んでいました。
もう一度、見直してみようかと思います。

ところで、体調不良なご様子、お大事にしてくださいね。
2014/07/15(火) 12:30 | URL | 矢島知果 #WpbHSf/E[ 編集]
Re: 矢島知果さま~ありがとうございます!
矢島さま~読んでくださって、ありがとうございます!

猫の変化ものって、結構ありますよね(笑)実は続きがあります。纏め切れなくて壁|ω・)チラ

お題SSで続きありなんて・・・と思ったんですが現在推敲中ですwwwどうしよう・・・。

「人間になりたい」の下りはもちろん妖怪人間ですよ(笑)←これ、続きのヒントです!

なんだかピュアな猫と少年を書きたかったんですが、なんとなく違う方向へと進んでおります。

今月は5つの試練と言うことで大変でしたwwwちゃんとお題クリアしておりましたでしょうか?

> ところで、体調不良なご様子、お大事にしてくださいね。

ありがとうございます!多分、暑さに慣れてないうえに湿度が高くて体調不良なんだと思います。お優しいお言葉、ありがとうございました!

感想を頂けて感激です!ありがとうございました!
2014/07/15(火) 16:44 | URL | 日高千湖 #-[ 編集]
ほんわかしました
初めまして。山吹屋と申します。
お題SS読ませていただきました。
ユータ可愛かった❤ 脳内で猫耳の小さな少年を描きつつ、うわぁとなりながら一気に読んでしまいました。ケモ耳いいですね。
あと数年でユータも立派?に成長して、その後の話も気になります。
読後はほんわかでまだにんまりさせていただいてます。
読ませていただきありがとうございました。
2014/07/21(月) 19:06 | URL | 山吹屋 #-[ 編集]
Re: 山吹屋さま~ありがとうございます!
はじめまして~山吹屋さま!

SSを読んで下さってありがとうございました。

ユータでほんわかして下さってありがとうございます。ケモ耳って、初めて書いたんですがほわほわのお耳とシュッと伸びた尻尾をフリフリ踊る猫耳ちゃんでホッコリして頂けたらな~と思って書きました!

> あと数年でユータも立派?に成長して、その後の話も気になります。
> 読後はほんわかでまだにんまりさせていただいてます。

この1年後の話も出来てるんですが、UPするタイミングがなくて・・・UPしたら、また読んで下さいませ!

こちらこそ、お読み頂けて嬉しいですwwwありがとうございました!
2014/07/21(月) 22:11 | URL | 日高千湖 #-[ 編集]
拝読しました
もうもう、可愛すぎます~!!!
もふっこ、掛け値なしですな!
あああ、もふりたい。そしてゴンちゃんみたいに懐かれたい。
でも年に一度の奇跡なんですね。いっちょ前の人間に、早くなれますように。
人間になった時の言葉足らずな感じがまた、萌え萌えでしたv

おお、1年後の話もあるのですか、それはぜひ、また拝読させてくだいませ! 楽しみにしております!
読ませて頂き、ありがとうございます!
2014/07/22(火) 15:24 | URL | とおりあいみ #-[ 編集]
Re:とおりあいみさま~いらっしゃいませ♪
とおりさま~コメント残して下さってありがとうございます!

ちょっと最近、もふもふにきゅうきゅうしております(笑)

> あああ、もふりたい。そしてゴンちゃんみたいに懐かれたい。←ですね、ですね!!

少しでも萌えを見つけて頂けて嬉しいです。一年後のお話は連休中にUPの予定だったんですが、ちょっと遅くなりそうです。ついでなのでこちらもお題SSで出そうかなあ~なんてwwwお調子者です、はい。

読んで頂けて光栄です、ありがとうございました!
2014/07/22(火) 18:20 | URL | 日高千湖 #-[ 編集]
遅ればせながら・・・
ユータの可愛さにノックアウトされました(*ノェノ)キャー
何というか、人間じゃないと思うと一気に純粋さがアップするのはナゼでしょうか?
普段はドロドロ・グチャグチャ系が好きなサウですが、やっぱりピュアって素敵☆って思ってしまいました(笑)
ユータはゴンちゃんが大好きなんでしょうね。
でも勉強は思うように進んでいないところが、ユータのキャラですね♪
それとも人間になるために何か課題?みたいなのがあるんでしょうか??
う~ん、気になるっ!!

昨夜、あまりの暑さについにクーラーの誘惑に負けたサウです。。
千湖さんもお身体ご自愛くださいませ~。
2014/07/24(木) 20:39 | URL | サウ #-[ 編集]
Re: サウさ~ん、いらっしゃいませ♪
サウさん、お忙しい中ご訪問ありがとうございますwww

最近ケモ耳に傾倒してる日高です(笑)

リアルが殺伐としておりますので、せめて耳付きで癒されようかと・・・(^*・.・*^)ニャン♪

ユータの一年後の話をUPする予定ですが、ちょっとおかしな方向に進んでおります。

> 普段はドロドロ・グチャグチャ系が好きなサウですが、やっぱりピュアって素敵☆って思ってしまいました(笑)←もう、サウ師匠ったら、待ち針を思い出したじゃないですか!待ち針!!

> ユータはゴンちゃんが大好きなんでしょうね。

ええ、もう食べちゃいたいくらい好きなんですwww

> でも勉強は思うように進んでいないところが、ユータのキャラですね♪
> それとも人間になるために何か課題?みたいなのがあるんでしょうか??
> う~ん、気になるっ!!

気になりますよね~ユータの勉強は進んだのかしら?課題って隣のお魚銜えてニャンコ先生の所に持っていくとか?

ゴンちゃんの事が大好きなユータなんですwwwもふもふしたいですwww

> 昨夜、あまりの暑さについにクーラーの誘惑に負けたサウです。。
> 千湖さんもお身体ご自愛くださいませ~。

クーラーなんかちゃっちゃとつけなきゃ!!体調を崩してからでは遅いです!日高も頑張りますよっ♪8月はキスマイのコンサートに行くのだv-354それまでは、生きてます(笑)

お忙しい中、コメントありがとうございました!サウさんもお身体ご自愛下さいませね!
2014/07/24(木) 22:32 | URL | 日高千湖 #-[ 編集]
かわいい☆
ユータかわいい!!
何度でも言いたい…かわいい~!
猫に戻ったあとの、金魚たべちゃう残念な様子も可愛いかったです。
楽しくするする読めました。いつも読みやすい文章で、さすがだなと思っています。
勉強のお題消化もすごく良かったです。
ちなみに人間になりたいのくだりは、私も妖怪がもぞもぞしてしまいました(笑)
読ませて頂き、ありがとうございました。

我が家は昨日からクーラーを夜昼つけっぱなしになってしまいました。。。外に出たくない。。。
2014/07/27(日) 14:36 | URL | えなり #-[ 編集]
Re: えなりさま~ありがとうございます!
えなりさん、こんにちは!いらっしゃいませwww

ユータを可愛いと連呼して下さって嬉しいです~師匠の変態エロエロイヌ話を楽しみにしてます(笑)

ええ、猫ってヤツは動く金魚にはタッチしたいもんなんです(´•ω•`♥)きゅぅん

するする読めましたでしょうか?ありがたいお言葉をたくさん頂いて、その後のユータをUPしたくてたまりませんwww

> 勉強のお題消化もすごく良かったです。

勉強が一番最初に決まってたんですよ。それと妖怪人間の下り「人間になりたい」です(笑)ですから、皆さんが「人間になりたい」にモゾモゾしてくださって、あな嬉しwww

> 我が家は昨日からクーラーを夜昼つけっぱなしになってしまいました。。。外に出たくない。。。

ですよね~毎日33度超えです。もうすぐ日高は「溶解人間」になります(⑅╸▵╺⑅)ㆀお互いに体調管理には気をつけましょうね!

感想を頂けて感激です~ありがとうございました!
2014/07/27(日) 17:23 | URL | 日高千湖 #-[ 編集]
拝読しましたー♡
こんにちは、日高さま。
あたらしいHNでは『はじめまして』ですね。

あのですね、犬派なんですよ…わたし。
でも、なんだか犬派の根幹が揺らいだ感があります。
犬耳より猫耳のほうがかわいい!断然かわいい!

ユータは猫に戻ると、猫ですね…←当然。
人間化しても、猫缶…じゃない猫感が拭いきれないところがかわいいです!
>「これ、食べる?」
金魚どころか笹飾りまで食べる気満々。
かわいいー!とネバーエンディングで悶絶しました。

きのう、心が殺伐としていたのですが、
すっかり癒されました~。

上記コメントの『溶解人間』に爆笑しました。
わたしのほうはわりと涼しいので
日高さんエリアに気持ちのそよかぜを…。

ありがとうございましたー。
2014/07/29(火) 10:58 | URL | 砂凪 #-[ 編集]
Re: 砂凪さま~いらっしゃいませ!
砂凪さま~こんにちは!!

だいずさんだったんですね!今、牛若さんちに行ってやっとわかりました(笑)ええっ!いつの間に小説サイトwwwもしや、エロエロになった???あとで、確認に参りますわよ。

> あのですね、犬派なんですよ…わたし。
> でも、なんだか犬派の根幹が揺らいだ感があります。
> 犬耳より猫耳のほうがかわいい!断然かわいい!

わーい、猫派獲得www猫耳でしょう~v-10

ユータは人間になってても不安定な感じですからね。勉強不足ですから!シンデレラみたいに午前0時で猫に戻る設定です。

> >「これ、食べる?」
> 金魚どころか笹飾りまで食べる気満々。

まあ、なんでも食べちゃいますね(笑)基本猫ですから!

> かわいいー!とネバーエンディングで悶絶しました。
>
> きのう、心が殺伐としていたのですが、
> すっかり癒されました~。

ありがとうございます!!砂凪さんがホッコリしてくださって嬉しいです (^ω^)

> 上記コメントの『溶解人間』に爆笑しました。
> わたしのほうはわりと涼しいので
> 日高さんエリアに気持ちのそよかぜを…。

ああ、来ました。爽やかなエアーが(♡˙︶˙♡)ありがとーーっ

毎日暑いですwww砂凪さんもお身体ご自愛下さいませね!感想を頂きありがとうございました!

2014/07/29(火) 14:22 | URL | 日高千湖 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

日高千湖

Author:日高千湖
日高千湖のBL小説ブログへようこそ♪

こちらはオリジナルBL小説ブログです。BLという言葉なんて知らない、嫌悪感を抱くとおっしゃる方は回避願います。

旧ブログ『薄き袂に宿る月影』をご愛顧頂きました皆さまには、ご迷惑をお掛けしております。

旧ブログ内で公開しておりました作品につきましては順次こちらでも公開して参ります。また、旧ブログで公開中の作品は今のところそのまま残しておりますが、こちらへは改稿した上でUP致します。こちらへ移転後は旧ブログでの公開は見合わせたいと思いますのでご了承下さいませ。

左上の【Sitemap】をクリックして頂きますと過去3ヶ月の更新記事がお読みになれます。お久しぶりの方、読み逃がした方はこちらが便利です♪

サイトマップ代わりに【目次と登場人物紹介】というカテゴリを作成しましたので、そちらをご利用下さい。

★拙作ではございますが、著作権は放棄しておりません。お持ち帰りはご遠慮願います。

★大変お手数ではございますが、リンクをご希望の方はコメント欄にてお知らせ頂けると嬉しいです♪よろしくお願い致します。


ランキングに参加しております。良かったら押してやって下さい!
  ↓

にほんブログ村


ありがとうございました!

★尚、拍手コメントくださいました方へのお返事は、コメントを頂いた記事のコメント欄にて書かせて頂いております。ご確認下さいませ★

では、ごゆっくりどうぞ♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
リンク
QRコード
QR
フリーエリア